第一環境株式会社

ホーム » 会社概要 » 経営理念・方針

bg

経営理念・方針

社長挨拶

 第一環境アクア株式会社は、1967年三井不動産の全額出資により設立された千葉共同開発を創業とし、商業向け水処理施設の設計、施工、維持管理における各種サービスを提供することで、環境を守り、安心して快適に生活できる社会に貢献してきました。
 一方、水ing株式会社は、上下水など公共水インフラ事業のみならず、食品、飲料、自動車、医薬業界など、民間企業向けの用水・排水処理や水再生・資源再生設備など、幅広く事業展開を行っており、第一環境アクア株式会社が保有する浄化設備技術や維持管理ノウハウを合わせることで、お客様により最適なサービスを提供できると考え、2015年7月第一環境アクア株式会社の全株式を第一環境株式会社より譲り受けました。
 今後は、水ing株式会社が長年にわたり培ってきた技術やノウハウと、第一環境アクア株式会社がこれまで築いてきた事業基盤を融合し、水と環境に関わるあらゆるソリューションの提供を通じて、安全で安心な水環境が備わった豊かで潤いのある社会づくりに貢献してまいります。

第一環境アクア株式会社
代表取締役社長 加藤 隆之

経営理念

(1)顧客にとって頼りがいがあり、社会に貢献する会社であり続けます

(2)顧客に対する高品質のサービスを提供するために、持続的に成長する会社であり続けます

(3)社員であることを誇りに思い、働き甲斐のある会社であり続けます

行動指針(5つのC)

Compliance(社会的規範を順守する)
Courtesy(礼儀を尽くす)
Collaboration(協調性を重視する)
Challenge(挑戦する)
Change(必要な変革を実行する)